月別アーカイブ: 2014年10月

ニキビケアの正しい選択

piano-317026_1280

ニキビケアの化粧品というのは選ぶのに困ってしまうほどの種類の多さです。
あなたも店頭にまで買いに行ったものの、どれを選んだらいいのかわからないという状況になってしまったことがあるのでは?

ニキビケア化粧品の選び方の第一歩は、年齢によって異なります。
成長期のニキビと大人になってからのニキビとではできてしまう原因が違います。

10代や20代のうちは男性ホルモンの働きが活発です。そのため皮脂の分泌が活発で、その皮脂が毛穴に詰まることでニキビができやすいのです。30代や40代になるとニキビの原因が変化していきます。生活習慣やホルモンバランスの乱れ、外部から受けるストレスなどがニキビ発症の要因となります。ですから、年代に合わせたニキビケアが必要になってくる、ということなのです。

大人ニキビの特徴として「同じ場所にくり返し出来やすい」というものがあります。顔中ニキビだらけになるというような成長期とは、でき方自体が変わってくるのです。ニキビ 化粧水はこの年代別のニキビの原因に対応するものとして開発されています。

またその種類も化粧水、クリーム、クレンジングタイプのものなど多種多様です。洗顔料ひとつとっても大人用のものは分けられていますから、選ぶ際には注意しなくてはいけません。

大人ニキビとわかっていても、人によって体質や症状が違います。どんな人が使ってもニキビを治すことができるというような商品はないですから、選択するのにも正確な判断が必要だと言えるでしょう。ニキビケアの化粧品を買うときには、自分の症状を把握してから、ネットの口コミサイトやお店の人の話を参考にして選ぶのがいいでしょう。

ただし化粧品選びにだけかまけて、洗顔をおろそかにしてしまうのは本末転倒です。毛穴に詰まった皮脂や角質層などの老廃物を取り除くために、洗顔は欠かせないものです。適切な洗顔を行っていないと皮膚に油分が残り、それが酸化して過酸化脂質になり肌にダメージを与えることになります。そのことがニキビが悪化したり、繰り返してしまうことの原因となってしまいます。

ニキビの出来にくい清潔な肌をキープするならば、洗顔で肌の衛生を気をつけるようにしましょう。
ニキビケアに適している洗顔回数は一日二回です。洗顔の回数は多すぎても少なすぎても肌トラブルを引き起こしかねません。

姉と私

piano-lesson-422839_1280

10/11は姉の誕生日でした。
男兄弟がいるように見られる私ですが、実は姉との二人姉妹です。

私と姉とは外見上まるで似ておらず、初めて会った人で姉妹だとわかった人はいままでいません。
年が離れている姉とは、子供の頃一緒に遊んだ記憶がありません。

恥ずかしい話、そんな姉と数年前まで仲違いをしていました。お互いが相手のことを「アイツが悪いと」と思い続けていたのだと思います。

ですがやはり家族です。
なにかのきっかけで歩み寄り、寛容な心で接することができるようになりました。「許す」というと大げさなのかもしれませんが、それができるようになるまでに、時間が必要だったのかもしれません。

ただの脂肪じゃない

photographer-238502_1280

セルライトは、脂肪と老廃物が互いに組みあわさっているものです。セルライトは一旦出来てしまうと除去しづらいのが難点です。皮下脂肪が多い場所にできやすいとされています。太ももやお尻、お腹周りにできやすく、皮下脂肪の多い女性が悩むことが多いようです。男性にはできることは滅多になく、成人女性に多く表れる現象です。

セルライトは放置したままではなくなることはありません。しかも体質的に痩せにくくなるというデメリットもあります。
見た目も良くないセルライトは、取り除いてしまいたいと考える人が大多数です。単に脂肪をなくしてしまっても、セルライトだけは残ってしまうということがあります。老廃物や脂肪が凝り固まっているという状態なためです。

女性によく見られる冷え性や、むくみ体質は、このセルライトがあることが関係しているケースもあります。皮膚直下に表れると見た目が悪く、皮膚がざらついて見えるようになります。

エステのセルライト除去コースの人気が高まっているといいます。エステで美肌ケアをすると同時に。除去の施術を受けることが多いようです。家庭での自己ケアでセルライトを取り除くのは難しいとされています。そのため専門のサロンに通ってでもなくしてしまいたいと考える女性が増えてきています。

適度な筋トレは必要です

piano-7963_1280

暖かくなり半袖やノースリーブを着る時期になると、女性にとって気になり出す部分がありますね。
そう、二の腕のたるみです。
長袖を着ている間は人目に触れることの少なかった二の腕のたるみの改善策を知りたくなる人も多いようです。

二の腕のたるみは上腕三頭筋という筋肉の衰えが原因です。
この上腕三頭筋というのは普通に生活している限りは、あまり使うことのない筋肉です。
なので、引き締め鍛えるためには意識しなくては無理なのですね。
しかもこの筋肉は年齢とともにおとろえて、徐々にたるみを増していきます。

上腕三頭筋を強化するのに効果があるのは腕立て伏せです。
一言で腕立て伏せと言っても、たるみ改善のための正しい効果的なやり方があります。
本気で二の腕のたるみを考えている女性は以下を参考にしてみてください。

両手の幅を、可能な限り狭くする腕立て伏せをすることが、重要なところになります。
理想的ななは両手が肩幅の広さになっている状態です。
この体勢での腕立て伏せはかなりきついと思いますが、そのぶん効果があるということですから頑張ってみましょう。

そのほかの方法としてはダンベル体操がおすすめです。
ダンベルの代わりに水を入れたペットボトルなどでも代用できます。
ダンベルを耳の横で持ち、肘を伸ばして頭上に掲げます。
この曲げ伸ばしを10回1セットとして毎日3セット続けることができれば、確実に二の腕のたるみは改善できるはずです。

筋肉を鍛えるには毎日の地道な積み重ねが必要です。

はじめの言葉

girls-369788_1280

ついにブログをはじめることにしました。
何をテーマに書くことにしようかと悩みましたが、自分の一番興味のあるスキンケア・ボディケアについて書いていきます。
家族や友人とも、この話題で話すことが多いです。
歳を重ねてきて、エイジングケアについても気になるようになり、いろいろと情報収集しているところです。
これは!という方法を見つけられたらシェアしていきたいと考えています。