適度な筋トレは必要です

piano-7963_1280

暖かくなり半袖やノースリーブを着る時期になると、女性にとって気になり出す部分がありますね。
そう、二の腕のたるみです。
長袖を着ている間は人目に触れることの少なかった二の腕のたるみの改善策を知りたくなる人も多いようです。

二の腕のたるみは上腕三頭筋という筋肉の衰えが原因です。
この上腕三頭筋というのは普通に生活している限りは、あまり使うことのない筋肉です。
なので、引き締め鍛えるためには意識しなくては無理なのですね。
しかもこの筋肉は年齢とともにおとろえて、徐々にたるみを増していきます。

上腕三頭筋を強化するのに効果があるのは腕立て伏せです。
一言で腕立て伏せと言っても、たるみ改善のための正しい効果的なやり方があります。
本気で二の腕のたるみを考えている女性は以下を参考にしてみてください。

両手の幅を、可能な限り狭くする腕立て伏せをすることが、重要なところになります。
理想的ななは両手が肩幅の広さになっている状態です。
この体勢での腕立て伏せはかなりきついと思いますが、そのぶん効果があるということですから頑張ってみましょう。

そのほかの方法としてはダンベル体操がおすすめです。
ダンベルの代わりに水を入れたペットボトルなどでも代用できます。
ダンベルを耳の横で持ち、肘を伸ばして頭上に掲げます。
この曲げ伸ばしを10回1セットとして毎日3セット続けることができれば、確実に二の腕のたるみは改善できるはずです。

筋肉を鍛えるには毎日の地道な積み重ねが必要です。